先輩社員のインタビュー

素直に幸せを感じられる仕事。

私は他業種からの転職です。
以前より介護に興味があり、家庭の事情から自宅に近い職場を探していたところ見つけたのが山手グループのケアドライバーという職種でした。
入社し、2種免許を取得し、一般タクシーに乗務しながら会社の資格取得制度を利用して初任者研修(旧ヘルパー2級)を取得するという流れの中であっという間に時間が過ぎました。
一般タクシーでの仕事もまだ慣れない中、諸先輩方にご指導頂きながら介護タクシー業務も行うことが出来ました。
当初は両立は難しいかなと思っていましたが、今では予約で忙しい午前中は介護タクシーをメインに、午後は一般タクシー、とうまくバランスをとりながら売上を上げることが出来るようになりました。
一年が経ち、「転職してどうだった?」の友人の問いに月並みではありますがお客様からの「ありがとう」の言葉に素直に幸せを感じることができる仕事!
と答えることができるようになったことが自分自身とても嬉しく思います。

interview01

仲間が出来る。元気になれる!

タクシー乗務員として3度目、そして60歳を過ぎてからの転職となり、多少の不安がありましたがとてもアットホームな雰囲気ですぐに馴染むことができました。
自分より年上の方も多数在籍されているので、その方々の働きぶりを見るととても刺激になります。まだまだ負けてられないと、日々の業務への活力ともなっています。
また山手グループは本当にレクリエーション活動が盛んで、老骨に鞭打ち色々参加しています。先日は恒例のソフトボール大会に参加しました。数年ぶりに触るボールと格闘しながらイイ汗をかかせてもらったその後のビールは格別でした!
これからもたくさんの活動に参加し、他の乗務員との交流を今まで以上に深めて行きたいと考えています。

interview02

他にもこんな声があります!

  • タクシー業界は全くの未経験で入社し、不安もありましたが、入社してみると同じ未経験からスタートした先輩ドライバーが多く在籍しているので、相談しやすく抱えている不安を払拭する事ができました。
  • アットホームな雰囲気が好きです。いろんなイベントを盛んにやっているので自分が所属する営業所以外にも仲間が増えて充実した生活を送れてます。
  • 面白い先輩が多くて楽しく働けます。
  • タクシーの仕事をしながら、介護や観光の資格が取れてスキルアップにもなるし、収入アップにも繋がるのでやりがいが持てます。

interview03